初心者ブロガー必見!Googleアドセンス狩り対策!不正クリックには要注意!

4 min

GoogleAdSense(アドセンス)はブログで収益化を考えるなら、絶対に使用した方が良い広告です。

そんなアドセンスですが、まずは審査に合格するのが大変で、合格してもGoogleアドセンスのポリシー違反を行うと最悪はアカウントが停止されてしまいます。

停止となると停止期間中は広告が貼れなくなったり、アカウントが剥奪された場合には基本的にはもう2度と使えなくなるというシビアな広告だったりします。

ですので、合格したらポリシー違反をしないようにブログ運営をしていくのが普通ですが、どんなに気をつけてブログ運営していても、外的要因で不可抗力なままアカウント停止という事が有り得ます。

それがアドセンス狩りです。

今回はそんな怖いアドセンス狩りの対策を紹介します!

不正クリック、そしてアドセンス狩りを無くしましょう!!

ブログ初心者におすすめ!

初心者ブロガーに読んで欲しい記事の一覧です!
是非読んで下さい!

\ぼっくりさんの有料Tips記事が今なら期間限定で¥777

スポンサーリンク

アドセンス狩りについて

私はそこそこのブログ歴が有るので、何度もアドセンス狩りの被害に会った人たちをTwitterで見てきました。

ほとんどの場合がブログ初心者がアドセンスに合格して、ブログモチベーションがグーンっと上がったところにアドセンス側から停止の連絡が有り、30日間広告が貼れないという悲しい事態となっていました。

卑劣なりアドセンス狩り

原因や対策が細かく記載されています。特に対策については、これを読めばアドセンス狩りの被害に合う確率はグンっと減るのでは、ないでしょうか?

これで、話を締めるとあきるさんの記事を読みましょうで終わりますが、私も追加で意見を述べたいと思います。

まず、あるきさんのブログからGoogleアドセンスから来た、アカウントが停止された理由を引用で紹介させていただきます。

アカウントが停止された理由

無効な操作: 複数回のクリック: ユーザーが広告を繰り返しクリックすることは Google のプログラム ポリシーで禁止されていますが、今回、その事例がお客様のサイトで確認されました。Google 広告のクリックは、ユーザーの純粋な興味で行われる必要があります。他のユーザーに広告の再読み込みやクリックを依頼することはできません。

あきるの部屋「ある日突然Google様からメールがくる・・・。」より引用

本来は、アドセンス広告を持った人がバレないように別のPCで自分のブログのアドセンス広告をクリックして不正に広告収入を得ろうとする事を禁止する措置なのでしょう。

ですが、アドセンスを合格したあきるの部屋さんを妬んだ悪意有る者が、ブログのアドセンス広告何度もクリックする事で、ブログ管理者が不正に広告収入を得ようとしたとアドセンス側が誤認識し広告停止に追い込まれた。

多分…今回はそうなんでしょう。そして犯人の特定は一般初心者ブロガーにはほぼ無理で泣き寝入りするしか有りません。

なんて、恐ろしい…

アドセンス狩り…

許すまじアドセンスハンター!!

アドセンス狩りの1番の原因となる「不正クリック」

今回、あきるさんをアドセンス停止におとしいれた犯人を特定する事は非常に困難では有りますが、私から一つの可能性を提示させていただきます。

ここからは、何も確証も無い話なので、信じるか信じないかはあなた次第です!

停止の理由から注目したいのが、こちら。

Google 広告のクリックは、ユーザーの純粋な興味で行われる必要があります。他のユーザーに広告の再読み込みやクリックを依頼することはできません。

つまり、Googleアドセンス側は広告に興味無いクリック不正クリックとみなすと明記されています。

そして、天下のGoogle様ですから、発生したクリックが広告に興味を持ってるかどうかはしっかり判断出来ると考えた方が良いでしょう。

私は不正クリックの犯人を知っている。

不正クリックの定義を確認しました。その上ですが、実は私はTwitter上で不正クリックをおこなっている人を見つけた事が有ります。

ブログ主

ブログ主

Googleアドセンス合格しましたー!

おめでとうございますっ!

お祝いに広告をポチッと踏んでおきますねー!

善意のハンター

善意のハンター

ブログ主

ブログ主

ありがとうございます!
おかげで○○円発生しました!

実際にはもっとフワッとしていて、ここまであからさまなのは少ないです。

このクリックはクリックする事が目的であり、明らかに広告に興味無いクリックですので、先ほどの定義では完全に不正クリックになります。

アドセンス合格ツイートした人のフォロワーが多かった場合。

アドセンス合格ツイートするのは、ほとんどがブログ始めたてでまだまだフォロワーも少ない方が多いです。上記みたいな不正クリックが有ったとしても、誤タップと認識される誤差の範疇だと思います。

でも、それがフォロワー数5,000人とかのアカウントのアドセンス合格ツイートで、さらにプチバズっとツイートインプレッションが多くなってしまったら?

例えば、アドセンス合格ツイートを見て、ツイート主に言わないにしても、善意でおめでとうクリックを押す人が0.5%いたとします。
(残りの99.5%は見てもおめでとうクリックはしない、もしくはツイートを見ていなかったなど経緯はともかくクリックしない人達です)

フォロワー数が5,000人なら単純計算で、おめでとうクリックは25回発生します。

アドセンス広告を貼りたてで、そのツイートで多少バズったとはいえ、まだまだPV数の少ないブログの広告が突然25回もクリックされるのです。
広告クリックの為にブログを訪れる人が増えるわけですから、CTR(PVに対してのクリック率)も非常に上昇するはずです。

どうでしょうか?

もし、私がアドセンス側の人間なら、間違いなく不正を疑います。
フォロワーに「広告をクリックして」と呼びかけたのではないかと。アドセンス停止の理由の文章の中にも…

他のユーザーに広告の再読み込みやクリックを依頼することはできません。

とあります。もちろん、上で紹介したあきるさんがそんな事をしたとは微塵も思いませんし、他のアドセンス狩り被害者の方々もそんな事はしていないと思います。(していたらアドセンス狩りの被害にあったとは声を上げられないはず。)

ですが、実際にはそんな事をしていなくても、アドセンス側の人間(もしかしたらAIかも?)がそういった判断をしたら、それはアカウント停止の理由として十分かと思います。

先ほどの0.5%は何も根拠もない数値ですので、きっとこの数値はもっと少ないのでしょう。
ですが、プチバズったツイートはフォロワー数以上の人の目にとまります。ですので、分母が大きくなりますので、さっきの5,000フォロワーに対して25回はそこまで外れていないのでは無いかと考えています。

つまり…アドセンス狩りの犯人は!?

ここまで来れば言いたい事はわかるかと思います。

つまり・・・

アドセンス狩りの犯人は
この善意のクリックを
押した人達説。

というのは十分有りうるのではないでしょうか?

アドセンス狩りを駆逐しよう!

例え、応援であろうが、クリックのお礼だろうが、善意の塊だろうが、Googleアドセンス側から見れば広告に興味無いクリック不正クリックです!

悪意を持ってアドセンス狩りをする人に対し、不幸にもアドセンス狩りの対象となってしまう人が行うべき対策はあります。ですが、第三者である私達もアドセンス停止によって悲しい思いをする人が少しでも減るように不正クリックをしないように注意しましょう!!

また、実際に今回提示したケースが、アドセンス狩りと判断されるかはGoogle神のみぞ知る話ですが、Googleアドセンスは広告に興味無いクリックをネガティブに捉えるのは確実です。

今、手元にないので正確な文章は忘れてしまったのですが、広告に興味無いクリックはやめた方が良いとこちらの書籍にも記載が有ったと記憶しています。

ちなみに…この本はGoogleアドセンスの合格へのポイントや一般的な収益化ブログ手法などが掲載されています。

タイトル的には今、アドセンスで収益を出している人のステップアップのようにも感じますが、これから収益化ブログを目指す人向けの内容と私は感じました。(そして、ブログ始めたいという友達に貸してしまって手元にないです)

ブログのハウツー本を一冊も持っていないのであれば、最初の一冊としてはヒトデ本に並ぶぐらいオススメですよ!

ブログ初心者におすすめ!

初心者ブロガーに読んで欲しい記事の一覧です!
是非読んで下さい!

\ぼっくりさんの有料Tips記事が今なら期間限定で¥777

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。