WordPressの記事編集画面がエラーで開けなくなった!対処法の一つを紹介します。

3 min

WordPress5.9がリリースされて一週間。そろそろ大丈夫かな?とアップデートをしたところ、記事を編集や新規投稿しようとするとエラーとなってしまい、編集する事が出来なくなってしまいました。

ブログ自体は表示されているのですが、新規投稿や編集ができないのは困ります。

そんな状況だったのですが、無事解決出来たので、自分の備忘メモがてら投稿します。

スポンサーリンク

エラーメッセージ

WordPressを最新化した後に、記事を編集しようとすると…

このようなエラー画面が表示されました。

ちょっと隠しているところが多くてよくわからないですよね。エラーメッセージは以下の通りです。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function sng_minify_css() in /home/ユーザー名/サイトドメイン/public_html/wp-content/plugins/sango-theme-gutenberg/dist/init.php:129 Stack trace: #0 /home/ユーザー名/サイトドメイン/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(307): sango_theme_gutenberg_editor_assets('') #1 /home/ユーザー名/サイトドメイン/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(331): WP_Hook->apply_filters(NULL, Array) #2 /home/ユーザー名/サイトドメイン/public_html/wp-includes/plugin.php(474): WP_Hook->do_action(Array) #3 /home/ユーザー名/サイトドメイン/public_html/wp-admin/edit-form-blocks.php(266): do_action('enqueue_block_e...') #4 /home/ユーザー名/サイトドメイン/public_html/wp-admin/post.php(187): require('/home/ユーザー名/サイトドメイン...') #5 {main} thrown in /home/ユーザー名/サイトドメイン/public_html/wp-content/plugins/sango-theme-gutenberg/dist/init.php on line 129

このサイトで重大なエラーが発生しました。対応手順については、サイト管理者のメール受信ボックスを確認してください。
WordPress のトラブルシューティングについてはこちらをご覧ください。

ちなみにエラーメッセージのリンク先はこちらです。

最初はエラーメッセージに動揺し、ググっても見つからず、めちゃくちゃ焦りました。
こういう時に大事なのは、冷静にエラーメッセージを解析する事。

エラーメッセージの解析

まず冒頭の「Call to undefined function 」ですが、これは「未定義の関数を呼び出している」といったエラーです。

そんな事言われても、アップデートしただけでプログラムのコードなどはいじっていません。どうすれば……と焦りまくったのですが、少し冷静になってエラーメッセージをみるとヒントがありました。

それはエラーメッセージ内で何度か登場する

plugins/sango-theme-gutenberg

というワード。これは心当たりがあります!

該当のサイトのテーマは色々変更しているのですが、今はTHE SONICを使っていて、その前はSANGOを使用していました。

そのSANGO時代に使っていたGutenberg用のプラグインが「sango-theme-gutenberg」です。
しかも今はSANGOを使っていないので、このプラグインは不要なプラグインでした。

エラー解消!

明確な原因はわかりませんが、今は不要なプラグインがエラー原因という事であれば、やる事は一つ。

該当プラグインの無効化。

直りました!!

原因は「sango-theme-gutenberg」だったのかー!
以前は「sango-theme-gutenberg」入れたままTHE SONICで作業してても問題なかったのに、WordPressかプラグイン、テーマのどれかがアップデートした時点でエラーとなるようになってしまったようです。

エラー時の対応

プログラミング(おそらくPHPかな?)の技術があれば、エラーメッセージをちゃんと解析してエラーの原因を特定し、きっちり対策を出来るのでしょうけど、そういった技術が無いと無理です。

エラーの直し方がわからなくても、今回の私のようにエラーの原因箇所がわかれば、対策する事は可能です。

もしエラーが出てしまった際には焦らず。自分のわかる情報を見つけて、対処していきましょう!!

created by Rinker
ソーテック社
¥1,738 (2022/06/26 11:06:45時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。