これからブログを始める初心者が収益化を見据えた時にオススメなレンタルサーバー3選!

4 min

WordPressのブログを始める際に必ず費用が発生するのはレンタルサーバー代です。
テーマには無料テーマが有りますし、ドメイン代もレンタルサーバーやキャンペーンによってはいくつか無料になります。

今回はブログ歴5年以上のあめつゆ(@ametsuyu_blog)がオススメするレンタルサーバーをご紹介します!

ブログをこれから始めるなら!

WordPressでブログをこれから始める人には下記リンクのサイトがわかりやすいのでオススメです!このサイトではWordpressのブログの始め方をブログ初心者でも・・・

必要な作業時間は10分!しかもスマホからでもOK!そして、迷わず確実にできる!

そんな方法が記載されています!

スポンサーリンク

3つのおすすめレンタルサーバー

レンタルサーバーは様々な会社で用意されていますが、あめつゆ的オススメなのはこの三つです。

この3つ以外も含めて国内の主要なレンタルサーバーには以下のような特徴が有ります。

  • 早い
  • 初期費用無料
  • 初期費用無料
  • 無料独自SSL
  • ドメイン無制限
  • プラン変更可能
  • 自動バックアップ
  • 大量アクセスにも強い
  • WordPressの引越しが簡単
  • WordPressが簡単にインストール出来る

特徴というよりいまやレンタルサーバーの標準機能とも言えますので、これらの特徴がないレンタルサーバーを選ぶ理由は相当な理由でもない限り無いです。
ちなみにアダルト系をやるなら、今回の3選に惜しくも落選しましたが標準機能を備えたmixhost がオススメです!

正直、スペックは大差有りません。

各社のサイトには細かくメモリやCPU、SSD容量などのスペックといかに早いかアクセス負荷に強いかが掲載されていますが、ぶっちゃけブログ初心者には全然関係有りません。

ラッコサーバーにPVの目安が記載されているのですが…上記のスタンダートなプランで…

PV目安 150万PV/月

ラッコサーバー

おそらく他社も大差ないでしょう。
実際にブログをやればすぐわかりますが、150万PV/月、10万PV/月どころか、1万PV/月に到達出来るブロガーですら多くないです。

月150万PVに行けるブロガーなんて極々一握りです。そんなレベルの事をこれからWordPressでブログを始める人が悩まなくてもOK!

万が一、バズりまくってサーバーを負荷を感じるようになっても、各社プラン変更は簡単に出来ますし、他のサーバーへのお引っ越しも簡単です!

3つのレンタルサーバーの比較

では、先ほどのオススメにあげた3つのレンタルサーバーを比較してみましょう!

レンタルサーバー1ヶ月の金額無料ドメインセルフバック特徴No.1
エックスサーバー ¥1,1001個アフィリエイト用の記事が有る国内シェアNo.1
サーバー速度No.1
ConoHa WING ¥1,2502個人気テーマとの提携ブロガーが使いたいサーバーNo.1
WordPress利用者満足No.1
サポートデスク対応満足度No.1
ラッコサーバー¥1,210無し×ラッコサービスとの連携特に記載無し

金額は1番基本的なプランの1ヶ月分です。
各社年間契約での割引やもう少しライトなプランなど用意されています。

違いはこんなところでしょうか。
1番右のNo.1はあまり気にしなくていいやつですけど(笑)

レンタルサーバー毎に説明しますね!

エックスサーバー

あめつゆが使っているレンタルサーバーです。過去には記事が記事がバズって1万PV/日となった事が有りますが、その程度だと遅延とかは無縁でした。

今のところ快適に不満なく利用しています。ですので、特にサーバーの引っ越しを検討した事は有りません。

個人的に推せるエックスサーバーの特徴なんですが、アフィリエイトのリンク先ページにWordPressの始めた方という記事が有る事です!

冒頭にも表示しているこのブロック。

ブログをこれから始めるなら!

WordPressでブログをこれから始める人には下記リンクのサイトがわかりやすいのでオススメです!このサイトではWordpressのブログの始め方をブログ初心者でも・・・

必要な作業時間は10分!しかもスマホからでもOK!そして、迷わず確実にできる!

そんな方法が記載されています!

このリンク先はエックスサーバーさんが用意したWordPressの始め方が記載されたブログ記事になっています。

その先で、エックスサーバーに契約が成立すればアフィリエイト発生するんです!

WordPressの始め方なんて記事はいまやゴロゴロ有り、ブログ初心者が検索上位を取るのはほぼ不可能です。それでもみんなこの類の記事を投稿しているのは、体験談で記事が作りやすいのも有りますが、検索上位取れなくても、検索上位取れた記事から流すキラーページの為に作っているはずです。

どうせ検索上位を諦めるならわざわざ自分で作らなくてもエックスサーバーさんが用意してくれた記事を使えば良いとは思いませんか?

ConoHa WING

ConoHaは何と言ってもテーマとの提携が充実しています!

テーマ通常価格ConoHa特別価格
SANGO¥11,000¥9,900
THE SONIC¥8,580/年¥6,578/年
JIN¥14,800¥14,250
cocoon無料無料

無料テーマのcocoonは特別価格というわけでは有りませんが、WordPressをサーバーにインストールする際に合わせてインストールする事が可能なようです。

公式サイトにテーマ連携の特設ページバナーがありますので、そちらからConoHaの登録をすると特別価格でテーマを利用出来るようになります!

独自ドメインが2個無料なのも嬉しい特典です!

ちなみにcocoonは併せてインストールされているようですが、WordPressのテーマインストール作業自体はかなり簡単なので、cocoonが簡単に使えるの理由にConoHaを選ぶのは検討不足です。

WordPressでブログ運営するならテーマの他にプラグインなどもインストールする必要があり、テーマ、プラグインのインストールぐらいめちゃくちゃ簡単なので、自分で出来るようになっておかないと苦労しますよ。

ラッコサーバー

他のレンタルサーバーと比べると独自ドメインが無料でもらえない、セルフバックが出来ない、売りにするNo.1が掲載されていない。など若干見劣りしてしまいます。

ですが、ラッコサーバーの最大のメリットはレンタルサーバーだけではなく、クリックがあればどのラッコサービスでもアフィリエイト報酬が発生するという事です。

ラッコM&Aでは、サイトの売買金額の0.数%が発生額となります。0.数%って小さいように思えますが、サイトを売買する金額はとても大きな金額が動きますから、必然その報酬額もアフィリエイト報酬額としてはかなりの高額となります。

ラッコサーバーでは新規契約時だけでなく、更新時も発生対象となります。

ラッコキーワードはブログ記事を作成する時に非常に便利なツールです。
使用料金は無料ですが、そのクリックがきっかけでラッコキーワードを使ってくれたらちゃんとアフィリエイト報酬も発生します!

おわりに。

実は今回、初心者ブロガーがブログを運営してアフィリエイトをする際にオススメという視点を中心にレンタルサーバーをご紹介しました!

実際には自分が使っていないレンタルサーバーでもアフィリエイトで紹介する事は出来るのですが、実際の使い勝手などは使っていないと記事が書けない場合も有ります。

例えばこちらの記事

こちらの記事ではエックスサーバーでの画面操作方法などをスクリーンショットで説明しています。
ConoHa などでも同じような事は出来るはずですが、実際の画面を見た事は無いので上手く説明出来ないのが正直なところです。

もし、レンタルサーバーでの操作方法を記事にするのであれば、まずは自分が使っているレンタルサーバーでの操作方法を紹介するのが確実ですので、あめつゆを含め、皆さん基本的には自分が使っているサーバーの画面で説明しています。

本当は教えたくない事。

最後の最後に本当は教えたくない事をお伝えします。

これからブログをやろうと思い、ここまでの記事を読んで、エックスサーバーかConoHaでレンタルサーバーを契約しようと思っているそこのあなたっ!

それで契約したら、損しますよ!(あめつゆはめっちゃ喜びますけど、)

上に記載している比較表の中にセルフバックと有ったかと思います。
このセルフバックとは簡単にいうと自分で広告を踏んで契約すると契約報酬が発生する仕組みです!

つまり、ここの広告を踏んで契約してもあなたには収益発生は有りませんが、セルフバックで契約するとレンタルサーバー契約の成功報酬があなたに発生します!

あめつゆに投げ銭みたいな事をしたいという聖者のような方以外は最大手ASPA8.netからセルフバックで契約した方がいいですよー!

あ、ちなみにA8.net未登録の方はこちらからどうぞ!

もちろん。登録は無料です!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。